台湾でトラブルに会った場合

台湾でのトラブルについて

 

台湾で夜遊びスポットに繰り出し、たまにトラブルに

巻き込まれ方がたまにおります。

台湾は親日だから安全といえども夜遊び街にはさまざまな

人間がおります。十分お気をつけてください。

比較的に安全だと感じられる台湾ですが、

やはりここは日本ではありません!

 

台湾での多いトラブル

 

台湾で日本人があうトラブルの第一は何と言ってもボッタクリ。

プチボッタから大きな金額を取られる方も意外と多いのです。

夜の観光で夜市で金額よりも少し高く取られることもありますし、      ナイトスポットがある繁華街でお店に入ったものの、料金の請求が法外だったとかあります。

ボッタクリにあうと何か損した気持ちになるし、せっかくの楽しい旅行の筈がその一件があるとなんとなく気分的にも沈んでしまいますよね。

次にスリや置き引きも台湾では多いです。

財布、携帯電話、パスポート、クレジットカードなどなくしたら困るものはしっかりと肌身離さず持ち歩くようにしてくださいませ。

また、女性の観光客に多いのがセカンドバッグの口が空いたままで混みあっている夜市を歩き回ることです。

ルイビィトンなどのバックなどオシャレなバックを持ちたい気持ちはわかりますが、なるべく混雑するところに行くのが事前にわかっているならば、バックやリュックなど体に身につけることができるものを持ちましょう。

 

 

もし、何かに巻き込まれた場合、下記に記載しときますので、

参考にしてくださいませ。

 

知っておくと便利な電話番号!

 

——————————————

警察 110
救急 119
消防 119

——————————————

●中国語のできない方は下記へ電話してください。(台北市のみ)
台北市警察局外事科服務中心
02-2556-6007 ※24時間
→台北市警察局外國人服務資訊本局外事警察聯絡資訊


 

●パスポートを盗難、紛失されたかたは下記へ連絡してください。
日本台湾交流協会台北事務所
02-2713-8000  ※平日9:00~17:30)(領事室内線2100~2102)
0937-043-408  ※夜間・土日祝祭日、24時間)

——————————————

観光局ホットライン(フリーダイヤル)
0800-011‐765
※中国語・英語・日本語対応、24時間

台北ナビより抜粋