台湾夜遊びは慎重に!

台湾の夜遊びで注意しなければならない点なのですが、やはりここは日本ではなく外国だと言うことを忘れないようにする事です。

台湾は親日派も多く、日本語が話せる台湾人も多く、夜市やタクシー、まちなか

やここ林森北路でも片言の日本語を話しかけてくるキャッチさんもいるぐらいです。

キャッチで被害にあわないように注意するには

 

夜遊びスポット林森北路には多くの日本人観光客が訪れます。

リンセンペールの当店周辺にはスナック、キャバクラクラブ、バーなどの飲食店や風俗営業を主体としたマッサージ店などもひしめき合っております。

歓楽街に近づいて来るとだんだんとキャッチさんが「女の子いらない?」「本番しない?」「いい店あるよー」「マッサージあるよー」とか声をかけてきます。

ここで気をつけなければならないのが、異国の地で日本語が喋れる台湾人だとついつい気を緩める方が多い。

そもそも初めてあった外国人ですし、あなたとはお友達でもなんでもなく彼らは日銭稼ぎを主としているフリーランス。

とにかく日当を稼ぐために林森北路に出ていることを理解してください。

 

飲み屋でボッタクリにあわないよう注意するには

 

片言の日本語ができるからと言って意味を理解しているとは限りません!

来店する日本人のお客様が多いとなんとなく喋れる台湾人もおります。

料金、おあいそ、いくら、高い、安いとかこのぐらいなら普通の台湾人でも理解できるし、お店内でもいくらになった?とか伝達されていない場合も結構あります。入り口で交渉したのに、、、ってなこともあるのでしっかりと注意してください。

また、キャッチとグルになって日本人観光客をやっつけるスナックやバーなども聞きます。

後々、痛い思いをしないように十分注意しなければなりません。

風俗店で気をつけなければならない点

 

信用がない店舗に入店してしまうと結構やばいことになる場合もあります。お持ち帰りデートができるから入店したのにできなかった。女の子が最悪だった。とかならまだまし。

女の子の手癖が悪いく窃盗などの被害やつつもたせ的な行為、眠剤スリとかも一部でありますので、気をつけてくださいませ。

 

特にお酒が入った後は注意!

 

夜の夜遊びスポットに行く前に台湾料理などでビールなどアルコールが入った後は理性も酔っ払っているので、十分気をつけてくださいませ。

せっかくの台湾旅行で羽目を外せるのにトラブルに巻き込まれないようにするのも大切な事です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA