台湾の売春 風俗 事情

台湾の売春で有名なのが、ロンシャンスー(龍山寺)というMRTでいける場所。

昔から売春で有名な下町なのですが、治安があまり良くない場所です。

場所は華西街観光夜市の路地になります。

龍山寺置屋街風俗

ピンクのネオンがピカピカと見えてくるのですぐにわかります。

売春街で置屋など昔栄えていたこともあり、路地に入るとそのようなお店が沢山あり、お店の外にはいかにもガラの悪いキャッチの方もちらほらおります。

料金も安いのですが、台湾もエイズとか性病がありあまりおすすめはしません。土地柄や料金でも解るように置屋風俗店がある自体、、、

観光で行かれる場合、この場所はそうなんだぐらいでまわるぐらいにしといたほうが後々いいと思います。

先程、治安が悪いといいましたが、特に日本人観光客は台湾でもなぜか目立つので、そんな旅行者を狙った犯罪も増えています。

男性の場合、お金をすられたり携帯を取られたりもしますし注意してください。

なるべく裏道には行かないでくださいませ。

女性の場合は性被害を受ける可能性もありますし、ここはそんな下町街なんので十分注意してください。

となると林森北路(リンセンペイルー  リンシャンペイルー どちらでも通じる)の夜遊び風俗街がやはり日本人観光客にはおすすめスポットになります。

治安も比較的良いですし、なによりも安心して遊べるからです。

 

 

“台湾の売春 風俗 事情” への1件の返信

  1. 林森北路で遊ぼうかと思ってますが、本番なんかやっぱりできないのでしょうか?夜遊びがメインです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA